ニューロ光マンションの値段は要チェック!

MENU
お得なニューロ光の月額料金

光ファイバーを用いて通信することで、文字通り光のような速さの通信速度を実現させたNURO光マンション。

今、業界最速の2Gbpsの通信速度を謳いながら、低価格で利用できるという他社の追随を許さない圧倒的サービス、NURO光マンション。

ただ、契約するにしても、どうせなら他社と比較してから決定した方が気持ちもスッキリするものです。

しかし、いざ自分で情報を調べようとしても料金の種類や、契約する際の注意事項が多すぎて、頭がパンクしそうになることも多いのではないでしょうか。

当サイトでは、そんなあなたに向けた、料金や注意事項をご紹介いたします。

マンションタイプ別、NURO光基本情報



ニューロ光のマンションサービス NURO光マンションには、回線を独り占めする個人回線の「NURO光マンションミニ」と、回線を共有する「NURO光forマンション」があります。

なお、NURO光マンションミニ2017年4月現在、7階建てのマンションまでご利用可能であり、NURO光forマンションは、何階建てでも利用可能です。

それでは、さっそくマンションにNURO光を導入するときに知っておきたい基本情報についてみていきましょう。

お部屋探しや、水道・ガス・電気などの公共料金の契約や支払いで疲れているみなさんに 押さえてほしい光回線のマンションタイプを契約する際の注意点は下記の3点。

注意すべき3つのポイント


1. 「個人回線」タイプか、「共有回線」タイプか
2. 本当にもらえるキャッシュバック?
3. マンションタイプには重要な最大速度


それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう!

マンションタイプで最初に考慮すべき、回線種類。 直前でふれましたように、個人回線のNURO光マンションミニと共有回線のNURO光forマンションが存在します。 これら2つの違いは、速度や、料金にかかわってくるので重要です。

個人回線タイプの方が、回線速度は速いが、月額料金は高くなっています。

一方、共有回線タイプは、月額料金は安いが、最低契約戸数の制限があります。

ですので、料金は、個人回線タイプのNURO光マンションミニと共有回線タイプのNURO光forマンションかで違います。

そのため、次項で2つのタイプのNURO光と、大手光回線サービスの月額料金を比較しました。次項で書いていますので、そちらも要チェックです。

次の、気を付けるべきポイントであるキャッシュバック。 実は、NURO光マンション以外も、ほとんどの光回線サービスは、申し込みが公式サイト、あるいは、代理店を通し契約するかの2択です。

代理店を通した契約の方が、表示されているキャッシュバック金額は高いのですが、見るべきポイントは、最大○○円というこの言葉。

実は、この場合、有料オプションに加入しなければならない仕組みがあることが多く、月額料金が、最初の提示金額より大幅に高くなってしまうことも。 ですので、実際に受け取れる金額に注意してキャッシュバックや料金は見ていきましょう。

さて、最後に、3の最大速度です。

大手光回線サービスで比較してみると、

NURO光マンション auひかり、So-netひかり、フレッツ光etc…
最大回線速度 2Gbps 1Gbps


以上のように、最大回線速度が2Gbpsの光回線はNURO光マンション以外存在すらしません! なぜかといいますと、共有回線のタイプでは、光回線を分け合うため、NURO光マンションほどの速度が出ないです。

しかし、NURO光マンションは、共有回線タイプでも、ひとつの部屋にひとつのNURO光回線が存在します。

そのため、他社には実現不可能な2Gbpsという業界最速であり続けることができます。

さて、そんな利点が多いように見えるNURO光の共有回線タイプ。 しかし、サービスが便利でも手ごろな料金でないと、利用する気にはなれないですよね。 そこで、次項で2つあるマンションで利用可能なNURO光サービスの月額料金を他社と比較していこうと思います。

NURO光の月額料金


一言で月額料金といっても、基本料金+プロバイダ料金+無線LAN料金+よくわからない名目の料金・・・と、月に支払う総額の把握はしづらいのが現状です。

加えて、携帯電話と一緒に利用することによる割引など、料金体系は非常に複雑になっています。

そこで、当サイトでは、そんな複雑なプランを誰でもわかるように表にしましたので、一緒に見ていきましょう!

  • まずは、マンションでも使える個人回線で比較。


NURO光マンションミニ auひかり So-netひかり フレッツ光+OCN
内訳 基本料金4,743円(プロバイダ料金、無線LAN、セキュリティー込) 基本料金5,100円(プロバイダ料金込) 基本料金6,100円 基本料金6,100円
(選べるオプション) 無線LAN 500円 プロバイダ料金 500円〜1,200円


以上のように、NURO光マンションミニには月額基本料金にプロバイダや無線LAN、さらにはセキュリティーまで含まれます。

逆に、NURO光以外の光回線サービスには、NURO光マンションミニのように全てのサービスが付属しているものはありません。

それにも関わらず、月額料金は、NURO光マンションミニと変わらないのです。

そう、みなさんお気付きのように、NURO光マンションミニと同じサービス内容にしようとしたら、さらに高額になってしまいます。

  • 次に、共有回線タイプのNURO光forマンションの料金比較をしていきます。

                                                             
NURO光forマンション auひかり So-netひかり フレッツ光+OCN
基本料金4〜6人2,500円 7人 2,400円
8人2,300円 9人 2,200円
  10人 1,900円              (プロバイダ料金、無線LAN込)
8人以上4,100円
16人以上 3,800円
(プロバイダ料金込)
4,600円4人以上3,850円
8人以上3,250円
16人以上 2,850円
(選べるオプション)セキュリティー500円無線LAN 500円 プロバイダ料金 500円〜1,200円


こちらも、NURO光forマンションなら、最安値で光回線が利用可能。なんと、10人以上の契約で、月額2,000円以下になることも。 無料オプションを見てもNURO光forマンションは、他社と比べて頭一つとびぬけたサービスですね。

以上、月額利用料金についてみてきましたが、NURO光マンションミニを含むマンションの個人回線タイプではなく、NURO光forマンションなどの共有回線タイプでは、最低契約戸数が設けられていることも。

そこで、次項では、そもそもどのようにして、住みたい、または住んでいるマンションの契約数を調べるのか、また集めるのか、についてご紹介していきます。

契約するときに必要な最低契約戸数が集まらない!?



さて、前項で話したように、共有回線タイプの中でも群を抜いてお得なNURO光forマンションですが、契約するための最低契約戸数、4件を設けています。

意外と、この4件が集まらない、という声が多いです。

ただ、これは、公式サイトのQ&Aでも触れられているように、安い料金体制を実現するためにサービスを継続する上では、欠かせないポイント。

しかし、昨今は近所付き合いというものも減ってきたためか、人数が集まらないと嘆く人や、そもそものNURO光forマンションに入りたいと思っている人数、契約希望申請をしている人の数がわからない、といった相談も多いようです。

そこで、紹介したいのが、NURO光forマンションの契約希望者に向けた補助サービス。 まずは、下記のリンクより、ご自身のお住いのマンションの住所を入力し、現時点でのマンション状況を確認してみてください。 https://nuro.jp/mansion/status/

マンション状況は、4段階に分かれています。

STEP1   なかま募集中 
STEP2   マンションオーナーと交渉中 
STEP3   マンション現地調査中
STEP4   祝!工事完了!


もし、STEP4でしたら、NURO光forマンションがすでに導入されているため、一回の工事のみでNURO光forマンションを使用できます。これは、とてもラッキーですね。

ただ、STEP1でしたら、NURO光forマンションを契約するには、まず、同マンション内の契約希望者を探さなければいけません。

ここで、覚えておいていただきたいのは、NURO光forマンションは1人でも契約希望者がいると、最低契約人数が集まらないときは、契約希望者を一緒に探してくれるということ。 なんとも心強いサービスです。

また、前項で触れましたようにNURO光forマンションは契約者数が増えれば増えるほど月額料金がお得なサービスとなっております。

そのため、4人でNURO光forマンションを契約するのと、10人で契約するのには、月額で600円もの差が生じてくるのです。

また、この料金のカウント方法は、月初めの人数によって決まるため、もし、4人で契約をスタートさせたとしても、次の月に契約者数が10人を超えたとしたら、最安値の月額料金1,900円が、もれなく適用されます。

契約したあとも、お住まいのマンションの住人をNURO光forマンションに誘いたくなる不思議なシステムですね。


以上、ここではNURO光forマンションの料金プランに関わるお住まいのマンションでの契約人数について見てきました。

次項では、ここまでに話題に上がった速度と料金の観点からNURO光マンションのどちらが、みなさんにあっているのかということについて一緒に見ていきましょう。



2つあるNURO光マンションのサービス比較



さて、今までに料金の観点から、NURO光forマンション、NURO光マンションミニを他社と 比較してきました。

この項では、2つあるNURO光マンションのサービスついて、それぞれの特徴を比較していきます。

NURO光マンションミニ


・7階までだったら、誰でも契約可能
・月額4,743円(セキュリティー、プロバイダ料金、無線LAN込)
・1人からでも契約可能
・最大速度2Gbps


NURO光forマンション


・何階までに住んでいても契約可能
・月額料金 1,900〜2,500円(プロバイダ料金、無線LAN込)
・最低4人から契約可能
・最大速度2Gbpsを分け合う


以上のような特徴です。

これら2つを比較したときに、 もし、すでに他の光回線サービスが導入済みの場合や、契約戸数が4件にいかなそうなど、そもそもNURO光forマンションが使えない方の中で、仕事などでインターネットを頻繁に使いたい方は「NURO光マンションミニ」をおすすめします。

なぜなら、NURO光マンションミニとNURO光forマンションを比較したときに、やはり個人回線の方が、速度を保てる確率が高いからです。

逆に、マンションの規模が大きく、加入できそうな方が多い場合や、インターネットはそこまで使わず、回線速度よりは月額料金に重きを置く、という方には、比較的「NURO光forマンション」が合っています。

以上、ここまで、NURO光マンションミニと、NURO光forマンションの比較をしてきましたが、いかがでしたしょうか。 NURO光マンションミニと、NURO光forマンションは、どちらも優れた特徴を持った光回線サービスです。

業界速度が最速でありながら、月額料金を比較すると、他社と変わらない、いや、他社より安い光回線サービス。


そんなNURO光マンションを、当サイトは自信を持っておすすめしますので、あなたに合ったサービスと少しでもお思いのようでしたら、ご検討してみてはいかがでしょうか。