お手頃価格でサクサク進むニューロ光ミニ

MENU


他社の光回線サービスと比較して、回線速度も速く料金も安いのが、今回詳しくとりあげるNURO光forマンション。

しかし、公式ページを一生懸命読んでも、情報の多さにより、肝心の見るべきポイントがどこかわからず、不安になってないでしょうか。

あるいは、小さな文字で書いてある注意事項のところまで気を張るより、もっと効率よくNURO光forマンションについて詳しくなれる方法をお探しではないでしょうか。

当サイトでは、そんなあなたが気になるNURO光forマンションをご理解いただくサポートが出来たら、と思っております。

現在、どんどん増えていく光回線のサービスですが、各社いいところばかりに焦点を絞り過ぎていることも多いです。

これを鵜呑みにして、契約してしまうのは、とても危険!

そんな気をつけるべきポイントをおさえながら、NURO光forマンションの情報を紹介します。


さあ、それでは、あなたがNURO光forマンションと契約をするうえで、心に留めておくべきポイントをひとつずつチェックしていきましょう。


マンションに住む人が選ぶべきは、絶対NURO光



ネット上で見かける光回線業界最速の回線速度2GbpsをうたうNURO光。

「最速」という言葉に惹かれ、気になってきている人もだんだん増えてきているようです。

ここでは、情報量がごちゃごちゃしていて重要なポイントが見えづらいNURO光forマンションについて、速度と料金という観点からわかりやすくお伝えしていこうと思います。


まず、そもそもどのようにあなたの部屋までNURO光forマンションの光回線はつなぐのか、ご存知でしょうか。

実は、マンションに近い電柱から、マンション内に光回線をひきこみ、この光回線を各階ごとに分散させ、そこからあなたの部屋に光回線を届ける、という仕組み。

NURO光forマンションは、このように光回線を共有する、つまり最大速度2Gbpsを分け合うタイプのサービスです。

回線を共有すると速度が遅くならないのか、と懸念したくなる気持ちはよくわかります。しかし、安心してください。

今までお話してきましたようにNURO光forマンションは業界最速の速度であり、他社と見比べても2倍〜20倍速いため、分割してもそこまで速度が遅くなることは少ないです。

速度が遅い、と不満を言っている方も少数見受けられましたが、他社の共有回線タイプと比較すると、NURO光forマンションが十分速いことには明瞭な理由があります。 なぜなら、NURO光forマンションは、電柱から契約者の部屋までの光回線の割合が、他社と比べて圧倒的に高いためです。

ここは、詳しくは後述のNURO光の速度の秘密で詳しく紹介しますので、理由が気になった方は是非チェックしてみてはどうでしょうか。

さて、話を戻しますと、現に、NURO光forマンションを契約中のユーザーの中でも、他社より速度が速く嬉しい!という意見が一番多いため、やはりNURO光は業界最速速度をうたっているだけはあります。

そんなNURO光forマンションですが、実は月額基本料金も、最低1,900円から最大でも2,500円、と、他社の共有回線タイプが約3,000円から5,000円という中、かなりお得なサービスです。

以上、詳しくNURO光forマンションの仕組みについてみてきました。 いかに、NURO光が速いサービスであり、なおかつ料金も安いのかということがお分かりになったのではないでしょうか。

次項は、実際にNURO光forマンションに加入する際に必要なポイントを一緒にみていきましょう。


エントリーするために必要なこと



前項では基本情報をみていきましたが、では、実際にエントリーする際には何が必要なのでしょうか?

ここでは、いざNURO光forマンションにエントリーする、と決めた際の必要な事項に関してご紹介していきます。

まず、そもそもNURO光forマンションにエントリーするために必要なことは以下の3点です。

必須の3点


・ 4人以上のエントリー希望者がいること
・ お住いのマンションのオーナー、あるいは管理組合の許可をもらう
・ NURO光forマンションが導入可能かどうか


まずは、なぜ4人以上のエントリー希望者が必要なのか、ということについてみていきます。

エントリーした後、NURO光forマンションを利用するには、2回の工事を含む設備導入が必要です。 1回は、共有部分工事、もう1回は、共有回線からあなたの部屋までの個人回線をひくためです。

4人が契約するだけで、共有部分の工事はまかなうことができるため、実際に払う工事費は、残りの1回分で済む、ということ。

次に重要なのは、NURO光forマンションにエントリーする際には、マンション管理者の許可をもらうということ。

なぜかといいますと、当然ながら、工事の際、マンションには穴をあける必要があるためです。 自分の持ち物に無許可で穴をあけられたら、誰だっていい気はしないはず。そのため、許可をもらう必要があります。

NURO光forマンションにエントリーする最後の条件は、マンションがNURO光forマンションの対応エリアかどうか、つまり関東圏内にあるか、ということ。

NURO光は独自の光回線を新規開拓したため、現在サービス提供エリア絶賛拡大中ではあるものの、まだ、対応しきれていないエリアも関東圏内に存在するのが現状です。


そこで、お住いのマンションがNURO光forマンションにエントリー可能かは、NURO光の公式HPで確認できます。

ただ、NURO光forマンションは設備導入が現在不可とホームページ上で記載されている場合でも、NURO光スタッフの調査によっては、導入できるようになることもあるため、少しでもエントリーするかどうか迷ったらまずはNURO光forマンションに確認してみましょう。

以上、4人以上のエントリー希望者を集める、マンション管理者の許可をもらう、NURO光forマンションが導入可能かを確認する、という3点は、すべて必要不可欠です。

どれが欠けたとしてもNURO光forマンションが利用できなくなってしまいます。 しかし、4人以上集めるという項目以外は、公式HPで調べるだけであるため、そこまで苦労は多くありません。

次項は、みなさんが気になるキャッシュバックについて紹介していこうと思います。


キャッシュバックあるの?ないの?



実際にNURO光forマンションと契約する際に注意することについて触れてきましたが、いかがだったでしょうか。

ここでは、エントリーする際に確認しておきたいNURO光forマンションのキャッシュバックについてご紹介していきます。

NURO光マンションミニでは、高額キャッシュバックは実施されていましたが、高層マンション向けのNURO光forマンションでは同様のキャンペーンがありませんでした。

しかし、現在のキャンペーンでは、公式サイトからNURO光forマンションを申し込むことでキャッシュバックの1万円を受け取ることができます。

しかも、キャッシュバックをもらう際についてくる条件の、有料オプションに加入しなければいけない、などといった厳しい条件はありません。

ただ、当たり前といえば当たり前なのですが、NURO光forマンションを一定期間使用する必要はあります。

ここでは、キャッシュバックをもらう期間として6ヶ月、NURO光forマンションを使用することが設けられています。

キャッシュバックの受け取り方法としましては、NURO光forマンションの契約から6ヶ月経過した月の15日に、契約した際に登録したメールアドレスに、ウェルネット株式会社(co-info@kessai.info)からメールが届きます。

このメールに記載されている手順にしたがえば、無事にキャッシュバックをもらうことができます。

手順としては、3つです。

まずは、手続きを、メール受信日から45日以内に完了させることです。この期間を過ぎると、いかなる事情があってもキャッシュバックを受け取ることはできません。

次に、受け取る銀行口座を指定することです。 ここで、注意すべき点は、以下のシティバンク銀行、大和ネクスト銀行、新銀行東京、SBJ銀行、信金中央金庫の5つの金融機関はお選びいただけない、ということ。

最後に、キャッシュバック手続き完了、のメールを受け取り、終了です。

他社のように、契約時に新規作成する他社光回線独自のメールアドレスではなく、自分が普段使うメールアドレスにメールが届く点では良心的なNURO光forマンション。 ですが、やはり受け取り期間は設定されているため、注意が必要です。

以上、NURO光forマンションの現在実施されているキャッシュバック金額や受け取り方法についてみてきました。

次項では、NURO光forマンションの最大の売り、業界最大速度をどのように実現しているのか、について他社と比較しました。 NURO光forマンションの秘密を、一緒に見ていきましょう。



VDSLってなに?NURO光forマンションが速い秘密



前項では、NURO光forマンションのキャッシュバック金額や受け取り方法についてご紹介しました。

ここでは、最初のほうで述べた、なぜNURO光forマンションが国内唯一で業界最速の2Gbpsという速度を提供できるのか、という秘密にせまりたいと思います。

さて、タイトルにもあるVDSLとは、そもそもなんでしょうか?

これは、光回線の配線方式の一種であり、共有回線タイプのマンションによく用いられている光回線の引き込み方の名前の一種です。

速度についての秘密は、実はここにあります。

さて、光回線サービスの提供方法は、そもそも電柱から光回線を引き込み、これを、マンション内の最低層階に設置した共有スペースを経由し、ここから各部屋に回線を届けるというものです。

では、さっそく、VDSLについて詳しく見ていきましょう。

このVDSLでは、電柱から、経由点の共有スペースまでは光回線を引き込むのですが、ここから各部屋までは既存の電話回線を用います。 注意すべきは、電柱から各部屋までの回線がすべて光回線ではない、ということ。

そのため、NURO光に比べて通信速度も出ないといった問題点から、回線速度が込み合いやすくなるのです。 また、自身の部屋にある電磁波の影響によって、速度が遅くなることもあります。

この回線方法は、既存の電話回線を用いての通信であるため、工事が簡明であるといったメリットはあるのですが、肝心の速度に関しての安定性がありません。

しかし、NURO光は、独自の光回線を用いてはじめた光回線サービスなのでこの問題点がありません。

みなさん、お気づきのように、NURO光は、電柱から経由点、経由点から各部屋まで、すべて光回線を用いています。 そのため、他社では実現しえなかった2Gbpsという業界最大速度が提供できるのです。

しかし、光回線を配置する必要があるため、NURO光forマンションでは、工事の時間が多少は長くなります。

ただ、速度に関しては他社に大差をつけています。NURO光forマンションは、速度に加えて、利用の快適さも圧倒的であることでしょう。

以上のように、NURO光forマンションは、他社によくあるVDSL方式とは、一味違ったNURO光forマンションならではの回線方法を編み出し、最大速度の提供が可能に。

実際に利用する際にかかるコストも低く、速度に関しては太鼓判を押して間違いないNURO光forマンション。キャンペーンまで実施されている「今」を逃す手はありません。