MENU


さらにお得にニューロ光を使いたい方へ 通信速度が業界最速で光のように速く、なおかつ料金も安いNURO光マンションですが、せっかくならもっとお得に使いたいあなた。 さらにお得になるキャンペーンをお探しではないのでしょうか?

このようなぜいたくな要望を叶えてしまうキャンペーンなんて存在しない!と言いたいところですが…

実は、今までの料金が高いというデメリットも克服し、さらにはキャッシュバックを含む種々のキャンペーンまで実現してしまったのが、「NURO光マンション」。

しかし、一口にキャンペーンといっても、申し込み先によりNURO光マンションのキャンペーンの内容は様々です。

そんな、キャンペーンと共にどんどん性能があがるNURO光マンションですが、さらにお得に契約するためのキャンペーンをすべて網羅するには、どこでどのようにNURO光マンションを申し込むべきかというのは、きちんと把握しておかなければなりません。

ただ、「NURO光マンション キャンペーン」と検索しただけでは、欲しい情報が得られることは少ないはずです。

そこで、当サイトでは、どのサイトを通じてNURO光マンションの契約を申し込んだら、どのようなキャンペーンで、どんなNURO光マンションの恩恵を受けられるのか、という利点をおさえた情報を紹介します。

あなたが気になるNURO光マンションのキャンペーン情報の全てを、網羅しました。


キャンペーン内容って申し込むサイトによってこんなに変わるの?



キャンペーンを申し込むなら今しかない

さて、先ほど述べましたようにキャンペーン申し込む時期サイトにより変動するものです。

そのため、たまたま辿りついたサイトから、なんとなく見つけたNURO光マンションのキャンペーンで申し込んでしまうのは、非常にもったいない。

ただ、一口にキャンペーンと言っても、今までに「書いてあるキャンペーンの内容が、実際に受け取れたものと違った!」といった経験をした人も少なくないはず。

ここで安心してほしいことは、NURO光マンションは、プロバイダが大手通信会社のSo-netのみしかありません。 そこで、他社光回線サービスに比べると、キャンペーンの種類は少ないです。(一般的に、プロバイダの種類が増えるほど、キャンペーンの種類や、代理店の数が増えるといわれています。)

ただ、NURO光マンションにも、代理店は存在するため、キャンペーンの種類がいくつか存在します。

NURO光マンションの主に見ておくべきは以下の3点です。

1. 公式サイトのキャンペーン
2. 代理店のキャンペーン
3. 店舗のキャンペーン

以下、NURO光マンションのキャンペーンについて詳しく見ていく前に注意しておきたいことは、基本的に、月額料金、工事料金(毎月の割引で、実質無料)、初期費用(3,000円)は、どれも変わらないことが多いです。

ただ、ここで一つうれしいお知らせがあります。

マンションの個人回線タイプのNURO光マンションミニは、NURO光の公式サイトからの申し込みに限り、期間限定で初年度の月額料金は、2,980円になります!

本来のNURO光マンションミニの月額基本料金は、4,743円のため、1年では、2万強もお得ということ。

では、申し込み先によりNURO光マンションは何が変わってくるのかといいますと、キャッシュバックの金額です。

一口に、キャッシュバックの金額といっても、広告やサイト上に載っている金額が必ずしも貰えるわけではない、ということは心にとめておいて下さい。

さて、ここでは、申し込み先によりNURO光マンションのキャンペーンの内容が変わるということをお話ししました。

次項では、キャンペーンの中身、キャッシュバック金額の違いについてみていきましょう。

キャッシュバック出来る理由。なぜ、お金は戻ってくるのか?

   

前項でも述べましたように、ここでは、申し込み先によるNURO光マンションのキャッシュバックの金額についてみていきます。

ここでも、NURO光マンションの以下の3つの違いについてみていきます。

キャッシュバックの種類


1. 公式サイトのキャッシュバック

2. 代理店のキャッシュバック

3. 店舗のキャッシュバック


まず、1の公式サイト。他の2つと比べて、キャッシュバックを貰える確率や、最終的な実質キャッシュバック金額高くなることが多いです。 個人回線向けのNURO光マンションミニは、公式サイトから申し込むことで、3万円のキャッシュバックが申し込み4ヶ月後に受け取れます。

しかし、NURO光の公式サイトから、といっても、このページから申し込まないとキャッシュバックはもらえません。

共有回線タイプのNURO光forマンションは、公式サイトから(特定のページはない)申し込むだけで、契約から6ヶ月後1万円キャッシュバックされます。

これらNURO光マンションの2つのサービスは、加入しなければいけないオプションや、条件はなく、決められた期間使うだけでキャッシュバック受け取り可能。

しかし、受け取る際の申請など、NURO光マンションサービスの中で決められたステップは踏まなければいけません。後で、このステップについては簡単にご紹介します。

次の代理店や店舗でのNURO光マンション契約について。どちらも、もらえるキャッシュバック金額は、一見高く提示されているものが多いですが、実際にもらえる金額は、1のNURO光の公式サイトから申し込んだときより少ないことも。

そのため、NURO光マンションの広告には10万以上のキャッシュバックを謳う代理店もありますが、毎月の有料追加オプションに入る必要や、さらには、インターネットに加えて、NURO光の電話契約をしなければならない場合も。

よって、キャッシュバック金額の高さにつられてNURO光マンションと契約したとしても、月額料金が基本より、2、3千円高くなり、最終的に、ほとんど得した金額がなくなる、という事態が発生することもあります。

中には、このキャッシュバック料に、友達紹介料というのもあったりするため、表示されている最大金額を受け取ることは、とても困難なことが多いです。

よって、公式サイトと仲介を挟むケースでNURO光マンションとの契約方法を比較すると、NURO光の公式サイトから申し込むほうが、簡明であり、かつ最終的にあなたにとっても非常にお得になります。

さて、ここまでは、受け取れるNURO光マンションのキャッシュバック金額のご紹介をしました。 ここからは、実際にキャッシュバックがもらえるのか、というNURO光マンションの公式サイトの対応について触れていきます。


NURO光マンションのキャッシュバックは本当に受け取れる?

    

キャッシュバック受け取れないこともあるの?

ここでは、NURO光マンションのキャッシュバックを受け取る際の対応について紹介していきます。

さて、キャッシュバックはNURO光マンションと契約したら自動的にポンッと返ってくるものなのでしょうか。

実は、キャッシュバックを受け取るために必要なステップが少し存在します。

ここで、注意していただきたいのは、NURO光マンションの二つのサービス、個人回線タイプのNURO光マンションミニと、共有回線タイプのNURO光forマンションで受け取り可能になる期間が違うということ。

また、下記に示すステップをふまないと、NURO光マンションのキャッシュバックは受け取れないことは、覚えておきたいところです。

NURO光マンションミニの場合、契約から4ヶ月後に3万円のキャッシュバックを受け取ることができ、NURO光forマンションの場合は6ヶ月後の15日に1万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

この期間がたつと、So-netから自分のSo-netメールアドレス宛に「ソネット de 受け取りサービス」についてのメールが届きます。

このメール内容に従って、専用Webサイトにおいて受け取る口座を指定し、受け取り手続きの結果メールを受け取り、キャッシュバック完了です。

受け取り手続きの結果は、So-netからではなく、ウェルネット株式会社(co-info@kessai.info)から届きます。

注意しておきたいのは以下の4点です。

注意すべき3つのポイント


1. キャッシュバックから実際に受け取るまで、サービスの利用し続けること
2. 受け取り手続きは45日間
3. 2年間のサービス続行が前提のため、この期間内に契約解除の場合は、返金しなければならない場合がある
4. シティバンク銀行、大和ネクスト銀行、新銀行東京、SBJ銀行、信金中央金庫の金融機関口座の利用は不可


特に45日間という期間については過ぎてしまうと、キャッシュバックは無効となり、受け取ることができなくなりますので、ご注意を。

ここまで見てきたように、NURO光マンションのキャッシュバックを受け取るには、一定期間使い続ける必要があります。

しかし、転勤や、卒業など、2年以内に引っ越す可能性がある人も多いのではないでしょうか。 次項は、そんな、やむを得ずNURO光マンションを解約しなければいけなくなってしまった場合の情報についてお伝えしていきます。


解約する際の不安取り除きます!

  

NURO光マンションを解約したくなくても解約せざるを得ない状況、ありますよね。

例えば、引っ越しなどで関東圏から離れてしまう、といった場合です。

NURO光マンションは、サービス提供エリア絶賛拡大中ですが、現在の適応範囲は、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城の関東のみのため、解約しなければいけません。

そのような、実際にNURO光マンションを解約しなくてはいけない状況に陥った場合、膨大な違約金がかかるのでは…、 解約したら、もう二度とNURO光マンションと再契約できないのではないか… など様々な不安が生じるものです。

ここでは、そのような不安を一つずつ解決していきましょう!

主にあげられる不安点としては、以下の4つがあります。

不安になる4つの悩み


1. 解約金はかかるの?
2. 設備導入時の工事費の返済がいるって本当?
3. 撤去工事ってあるの?
4. 返却するべきものって何?


では、一つずつ詳しくみていきましょう。

まず、解約金についてですが、NURO光マンションは、2年契約のサービスです。 そのため、利用から25ヶ月目や49ヶ月目にやめる場合は、無料で解約することができますが、それ以外の期間で、NURO光マンションを解約しようとすると一律9,500円の解約金が発生してしまいます。

次に、工事費についてです。

NURO光マンションは、前項で述べたように、工事費は分割払いであり、また、この金額が月々の料金から割引されるため、40,000円の工事費は実質無料です。 NURO光マンションミニだと、30ヶ月に分割され、NURO光forマンションだと36ヶ月分割されます。

しかし、このキャンペーンは、あくまでNURO光サービスを契約し続ける際のキャンペーン。解約する際は、残りの工事費は自己負担しなければいけません。

この工事費にあわせて、直前で述べたNURO光マンションは2年ごとのサービスである、という点を考慮すると、4年以内のNURO光マンションの解約は、少なくともいくらかの支払い義務が生じます。

次の、撤去工事についてですが、これは、任意であり、強制ではないです。 しかし、解約時に、マンションのNURO光回線を撤去したい場合は1万円で撤去工事を行うことが可能です。

最後に、返却物についてですが、解約する際にLANケーブルなどのNURO光マンションと契約時にSo-netから借りていたものは、すべて返す必要があります。 ここで、注意しておくべきことは、これら備品は郵送するのでなく、NURO光マンションの指定業者に直接返すということです。

つまり、指定業者が、後日自宅に訪問し、その際に返却します。ここは、特に費用はかかりません。

以上述べたように、NURO光マンションは4年目、6年目…と、4年目以降の2年おきに解約する場合は違約金が、一切かかりません。 ただ、気を付けるべきことは、引っ越しが関東圏内であり引き続きNURO光マンションのサービスを継続したい場合です。

この場合でも、上記4点は適用されますので、もし4年以内にNURO光マンションを解約する場合は、たとえサービスを継続するとしても、違約金が発生してしまう、ということ。

NURO光マンションの2つのサービスは、速度はもちろん、料金的にも非常におすすめですが、上記の点には注意して、計画的にNURO光の利用を検討しましょう。


今まで、キャンペーンについてみてきましたが、NURO光マンションのお得さが充分伝わりましたでしょうか? キャンペーンは期間ごとに変わることも多いため、今後もこまめにキャンペーンを調べる必要がありそうです。